スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親孝行

 去年の6月に大学を卒業したばかりのさとちゃん

友人と起業し寝ずに頑張っていて、時間を見つけては近況報告がてら

『元気?かわりない?』と電話をくれるムスコ殿


 頑張って日本とアメリカのいいとこ取り育児をした甲斐があり

寝ずとも働けるパワーを持ちつつ、家族と友人中の気遣いも決して後回しにしない

男に成長したようで。。。。。


 来月、自分の作った商品のコマーシャルの撮影でゆみちゃんを起用するとの事

事前に日程等、私に聞いてくれる気遣いもあって。。。


 子供達の為なら自分が出来る協力は惜しまない私はさらに 『何でも言ってね。。』



 さとちゃんの物作りの原点


 『世界中の人が安全で豊かで幸せになれる物を作る、そして家族と友人が

                 一緒にいられる場所作りがしたい。。。。』


 『今はほんの少し原型が見えてきたけど、まだもう少し時間がかかるけど待っててね』だそうです


 卒業して半年も立たずに、世の中にない物を商品化出来そうな勢い

母としては怒るどころか誇らしい。。。


 笑顔でココにいられるは子供達と知り合った全ての人のお陰


今日も手を合わせて感謝感謝です。


 飲まず食わず(ナッツとプロテインシェイクで生きてるらしい)で働くさとちゃんと

友人達。

 少し遠いけれど、差し入れでも持って行ってあげよう。


 
スポンサーサイト

使える男、だからモテる長男の秘密

 自営業のさとちゃんは、仕事の合間を見つけて本当にヒョコリ帰ってくる

アメリカの大卒のサラリーマンより、かなり稼いだこの夏の区切りに
ちょっと骨休め兼親孝行をしに家に帰ってきたのだとか。。。

 5泊していった、2日目…
インダストリアルデザイナーであるさとちゃんは、とにかくフットワークが軽い

私も年齢性別の中では元気な方だが、さとちゃんのパワフルで思い立ったら即行動する
のは脱帽物だった。。。

 そうそう、2日目の朝8時頃起きてきて(しかも真っ裸)一言

 『休むの飽きた、何か家の中修理するものない??』といったあと

数日かけて

 8月の終わりに、動かしてそのままだった半分以上の家具を場所替えしながら戻し
10年前に買ったまま、壊れなかったので貧乏性の私が買い替えるのを渋って使っていた
液晶テレビ(今じゃあどこにもない水槽型!)を買って主人とさとちゃんとで
購入後、壁に取り付けセットアップ、そしてIKEAでテレビに合う棚を買ってきて
夜中まで作業し取り付け、翌日は私が一人でしていた庭の物置小屋(自転車8台くらい
入るかなり大きい頑丈なもの)の取り壊しをなんと1時間で終わらせ

 あとは、細かなドアのきしみや、ペイントの手伝いなどなど

母と父の世話をしっかりとし帰り際、

 『じゃあまたね!次帰ってくるまでこれとこれしておいたら続きは僕も手伝えるから
  頑張って楽しんでやっててね💓』とハグとキスをして去って行きました


母だけど、、、

 感心するばかり…

 
 父親と母親それぞれに合わせ会話の内容を変え、相手を決して不快にさせない
 
 ノーと言わない

 出来る事、頼まれた事は出来る範囲ですぐ済ます

 毎日欠かさず『ありがとう』や『美味しいよ』などの褒め言葉をよく使う

 彼女に送るメールも私の前で送ったり、彼女にも親との近況をダイジェストで伝える

 声のトーンがいつも穏やかで優しい

 などなど。。。。

 
他にも沢山あるけれど、本当に繊細ででもダイナミックで、かといって
言いなりになってる訳ではなくて…

 それに、脱いだものは脱ぎっぱなし、掃除も洗濯も嫌い
 しない事は全くしない!なのに何故だか、腹が立たない。。。不思議だあ。

   
 女の子には全く不自由しないらしいさとちゃん

納得の数日間でした。。。。。。


 それにしても使える男に成長したなあ。
感謝感謝です

 
 

さとちゃん社会人?!

 先週末、大学を無事卒業したさとちゃん…

破天荒なところと、有言実行をするべく努力を惜しまない性格


なので、サラリーマンには不向きな長男

父親譲りで頑固で初志一徹。。。。

友人とそのお父さんにサポート受けつつ会社を立ち上げるべく

今、奔走しています

 色々考え、しばらくは学校のあるロードアイランド州を活性化すべく

頑張るそうです。何をしていても本人が遣り甲斐がある事に全力を注いでくれる

人生を送ってくれればそれでいいと思う母

 いやいや、どうせするならトップを目指せと言う父のいいとこ取りをすると

言っているのでなんとか頑張るだろうとも陰ながら応援するのみです


 昨日、そんなさとちゃんが免許更新の為、一日だけ時間をやりくりし一泊里帰り

もう、学生ではない事を自覚しているからか

私にものを頼むのもかなりの低姿勢


 『免許切れてるから駅まで迎えにきてもらっていいかな??』

  『免許更新一緒に来てもらっていい??』などなど


 普段は超多忙を極めるらしく、週に一二度『元気?!』の短い電話のみ

でも一緒にいられる時は、ずーっと話し相手になってくれ

将来の事、家族の事、世情の事、仕事の事、私の事など話は尽きません


 夏休み…家族で日本に久しぶりに帰りたいねという話に


するとさとちゃんが

 『僕はオンとオフをちゃんと使い分けるよ、だから家族との時間は

   ちゃんと作るから予定皆で立てようね!』ほおお、長男よ…


 大学で色んな人に出会い、経験し再確認したそうです


やっぱり家族と自分の大事な友人知人は大切にすべきなのだと。


 私の家族は、毎日365日一緒にいられるべったりの付き合いではないけれど

太く強く絆がある家族…たとえ遠くはなれていてもいつも家族を思う気持ちは変わらない

 子供達が成長し大人になっても家族が会いたいと思える環境作りをする為

私はこの家族の軸でいるべき存在なのだそうです


 『皆がそれぞれ忙しく飛び回っていたらどこに帰っていいかわからない

  でも、ママがどっしっとここで居てくれる事で家族が必ず

  ママの居るところに集まるよ』


 褒め上手な息子との楽しい時間を過ごせました

夜も兄弟でぎゃーぎゃー騒ぎながら、ゆみちゃんの宿題と手伝ったり

一緒に映画みたり。プロレスが始まったり、漫談が始まったり…

夜中まで皆で楽しく過ごしました。。。


さとちゃんは今後、人と自然をもっと豊かにする為の物作り全力を注ぐそうです

いいなあ、夢があるって。

 私もせっかく生かされてここに居るのだから人生を楽しもう!

我が子達をみてそう学ばせてもらっています!!!!


 今日も、皆が元気で感謝感謝です!



将来(これから)を考える

 毎日はないけれど,週一か二必ず電話をくれるさとちゃん


 『んー時間が空いたから元気かなあと思って。ママ元気?皆どう??』


近況報告をした後、ほんの少し今の私の心の内を話すと



 さとちゃんが考え将来像と,私の望む家族との生き方が規模は違えど


同じ事,同じビジョンで考えている事が分かりました



 『物作りを通して人を幸せにしたい…人は豊かになりすぎ、消費するばかりの今を見直して


  シンプルだった生活を取り戻さないと。お金を稼ぐ事も今の便利な生活も大事だけれど


  家族と大事な友達の安全に住める場所と食料を維持したい、


  焦らず今はママも僕も知識を情報収集してると思えばいいんだよ。



  家族一人一人の特技と才能とを集結して一緒に始めたら絶対楽しいよ』でした




 今のこの社会のあり方はただただお金を払い物を買い消費するだけの生活…



育児も一段落着いた今、今後家族のこれからの帰ってくる場所作りをどうするか



自分が何をしたいかが長男との長電話でしっかりとした輪郭が見え出したように思います




 皆が成長し,違う方向を見てただただ忙しいだけの毎日で


家に家族が一緒にいても何もする事がなく画面ばかり見ている毎日ではなく


生活の中に昔の人の営み、食べる為に作物を育てたり,住む為に物を作ったり


趣味兼生活が何かを作り上げることなら素晴らしいのに。。。。。



 消費するだけの生活はとても楽だけれど,時間があまり過ぎる、物事をシンプルに考えなくなってしまう


だから人は鬱になったり他人の事が気になったり腹が立ったり…




 家族の気持ちがひとつになって一歩が踏み出せるといいなあ。


昨日は結局3時間も話していた私とさとちゃん


ゆみちゃんとみきちゃんに呆れ顔で,でも2人とも側でふんふんと


聞き耳を立てていました


 
 
年を重ねるごとに子供達とも現実を見て将来を考える事が出来る
大人の会話が楽しい


子育て頑張って良かったと思える時間です


 
 夢が実現するといいなあ。。。。。


 家で皆が一緒にいたい、したい事する事があり、


そんな中で私は相手の笑顔が見える食事作り、使える物作りが出来たら…


家族の気持ちがひとつになれる生活があったら素敵だなあと思います


 
想像するだけで楽しくなる事がある。。。


色々な事があったので疲れた心がほっとするひとときでした


  
 


















これからの将来、

有言実行 アゲイン

  
  http://www.flickr.com/photos/risdexhibitions/8538822071/


去年の10月、さとちゃんと大学であった時


錆びてのる事の出来ないオートバイを見せてくれこう言っていました


 『卒業制作のプロジェクトでボクは今までにない形の乗り物を作るよ!』と



先週、木曜日そのプレゼンテーションがあり家族皆で見てきました



 きちんと特許も取り、本当に友達と2人で本当に作りあげました


いつも主人が子供達に教えていた事がります



 『人と違う事を考え行動しなさい』と。。。。



詳しい事、どんなに画期的な事かはよく分からない私ですが


でも、最後までやり切った2人を褒めてあげたいと思います



 もし、興味がありましたら上記のサイト見てみて下さい!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。