スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

助け合う大切さ

  ふと思う。異国の地で何故、幸せだと思える子育てをすることが出来ているのだろうか。


一昨日の話。

 お隣さんから、電話が。。。。


 『カレーライス作ってるんだけど、ルーがないの。家にストックある??』

大笑いしながら、味噌醤油、カレールーまで貸し借り出来る仲。


 実は隣近所、かなり大きな町に日本人家族は数えるほどしか住んでいない

年に一度会うくらいで、近所ではまず日本語を使うのは家族くらい


 でも、昔ながらのご近所付き合いがある。

お隣さんはイタリア人とユダヤ人の家族

 2年くらい前に、炊飯器を購入してあげてカレーと親子丼の作り方を伝授して以来

毎週、作ってくれている


 こんな小さな、貸し借りから、マーくんが緊急入院しなくてはいけなくなり

残りの4人を家に残していかなければいけない緊急時には近所皆が面倒を見てくれ

食事も当番制にして、数ヶ月に渡り家に持ってきてくれた事もあった


 普段は、会えば長話するけど、後は皆個々の生活が忙しいので特別な付き合いはない

でも、ここぞという時に、助け合い出来る範囲で協力し合って生活している


 今、住んでいる町、近所、子供に関わる人達の殆どの人が、助け合いの精神を持ち合わしている


 自分の出来る事は頑張るのは、すごく大事

他人任せだったり、他力本願ですべき事を疎かにする事は決してすべきではない


 でも、時に頑張りすぎてしまうことがある

そんな時に、周りに助けてくれる人達が大勢いる


 だから、今までもそして、今日も笑顔でいられるんだと思う。

生きていくという事は、楽ではない。

 
 辛い事も、悲しい事も、放棄して逃げ出してしまいたい事も沢山だ

でも、関われる人皆で、少しずつ相手を思いやって助け合っていけば

きっと、笑って過ごせる日が多くなる


 『頑張る事が大事、でも時には人に助けてと言えるようならないと』と

子供達に伝えています。

 助けて欲しいと思う人がいたら、出来る範囲で手を差し伸べる

でも、決して自分を犠牲にしてはダメよ

 まずは、自分あっての事だから。


 母だけど、自分を犠牲にして子育てをしたとは全く思わない

自分が欲しいと望んで産んだ大事な大事な家族だから

 これが天職と胸を張って言えるくらいに楽しもうと。。。。


 そう思えるのは、やっぱり沢山の人に支えられ助けてもらったから

主人も、ご近所さんも、友達も、日本に住む友達、親戚みーんなに助けられている


 一人きりだと思うと、辛くなる、孤独になる。

でも一人じゃない。

 
 どこに住んでいてもきっと助け合える。そう思います




 

 
 
スポンサーサイト

感謝🙏

 5人の子供をアメリカで人の手助けなく、自分なりにこなし

今まで超多忙な主人は家の事一切手伝う間がなくて、大なり小なり旦那様に不満を持っていた私

ここ数週間、子供の事で旦那の今までの努力とどれだけ子供と私を守り続けてきてくれたか

再認識できた。。。。。


 多くの事を自分なりに頑張ってきたけれど、それは主人なくしては無し得なかったんだなあと

気の利く優しい、家の事を何でもする旦那様じゃないけど

家族の為に体を張って世間から、この人生の荒波の防波堤になってくれていたんだなあと。


 でっかい男だなああ、心臓に毛が生えてるんじゃなかろうかと思うくらい強い人だったんだなあと。

子供の事でまた再認識出来た次第。。。


 問題は解決してないけれど、彼の口癖


 『何とかなる。。。』この言葉の裏は『俺がなんとかする』なんだなあ


子供達と供に主人、父親の大きさに気づかせてもらえた一夏でした


 それにしても、子育てっていつ終わりがくるんだろう??

成長するに連れて、問題や何かする規模も、金銭面も桁が違ってくるし。。。。


 困難にぶつかった時、協力し、支え合い助け合える家族になれた事に感謝

そして、どんな困難でも、『よくある事だよ、ハハハ』と笑い飛ばせる経験を

してきた主人に感謝です🙏😭



 はあああああ、それにしてもこの夏は、色んな経験、勉強をさせてもらいました

疲れる夏でした。。。。。。


 

命を預かるという事

 子供、女性、ペットや動物の虐待や育児放置など嫌になるほど沢山のニュースを

目にしたり耳にする


 避けようも無い状況でやむを得なくてという理由がある事もあるだろうけれど

命を預かる(子供、動物、植物全てにおいて)前に、責任を持って育児、飼育、管理出来るか

自分に何度も確認し、『出来る』と言う覚悟を持って命と向き合って欲しいと切に思う


 どんなに望んでも、子宝に恵まれない人や、どんなに欲しくとも動物なぞ

飼えない人もいるのに…


 反論、攻撃出来ない、何も言えない相手に対し、ひどい仕打ちを簡単に出来る人間が

今の世の中多すぎる


 我が家には5人の子供と2匹の犬がいて、25年の間に私が

『何に換えても守り続ける努力をしよう!!!』と腹をくくり今があり

勿論完璧ではないし、失敗も子供達に迷惑も沢山かけたとは思うけれど


 根底になる

 『命を預かる』と言う、責任だけは一度たりとも忘れた事は無い


 子供もペットも、小さい頃はただただ手のひらに乗るほど小さくて、可愛くて。

でも時が経てば、思い通りにならない事も沢山でてくる


 これから、新しい命を家族として増やそうと思う前に

よく、よく考えて欲しい。


 アメリカでも、驚くほど沢山のペットが捨てられたり、養護施設などで生活する子供達がいる

大人のエゴで、選択出来ない弱い立場の命を、悲しい状況におかないで欲しい。


 子供や動物(ペット)を育てるのは、簡単なようでそうではない。

社会で活躍するどんな仕事にも匹敵するくらい大変な事なのだと思う。


 命を預かる決心をしたのなら、どうかその命が尽きるまで愛し供に生きてあげて欲しい


全ての人に気づいて欲しいこと

 一緒にいられる事がどんなにすばらしいことか。。。

頑張って、そして楽しんで欲しいと切に願う


 そして、一人でも一匹でも幸せな命が増えますようにと。。。。。

体中筋肉痛。。。。

 今の家に引っ越して丸13年。。。。

引っ越してきた当初は隣近所、皆が春先になると、庭の手入れや芝刈りを自分でしていたご近所も

今や業者(庭師)に頼む人がほとんど。

 でも、人を頼んでする事は(機械を使わないと出来ない大きな作業以外)は

時間と体力と忍耐力があれば殆ど出来ることばかり。


 なので、2日前、家の周りの花や木を植えている所にマルチ(木や花を保護する木屑)を

自分でする事に。

 朝7時半にトラック一台分を家に保ってきてもらい8時からゆみちゃんが

帰ってくる3時まで一輪車にマルチをシャベルで乗せ、庭に撒く作業を続け


 4分の3ほど終わり、また明日すればとその日は終わりにし

夜8時頃、から中に異変が、、、、


 クビからしたの全ての筋肉がじわじわと筋肉痛に。。。

よく、高齢の人達が腰を丸めてブリキのおもちゃのように歩いている様を見て

何故だろうと思っていたけれど、実はあの動きは体が不自由(もしくは痛みがある時)

とても体に負担をかけずに歩きやすい、。、、


 昨日一日中、腰を丸めてそそと歩いていると、子供達が大爆笑


一日半、自分の体が自由に動かないほど、筋肉痛でした。

 今朝はやっと痛みのなくなり、通常に戻れそう


 残りのマルチと、菜園の手入れと。。。家の雑用と、日曜なのに

せっせと働く貧乏性な私です


 思うように体が動かせて、働ける健康な体に感謝感謝です


自分の好きな季節

 5月から8月までの4ヶ月間だけニューヨーク近郊は気候がいい

というか、人が外で一日中過ごせる季節


 なので、この4ヶ月は一日の大半を外で過ごす私。。。

犬の散歩、庭の手入れ(今年は野菜菜園もかなり大きめ)庭の掃除などなど


 共働きの家族は業者に頼み作業を我が家では私が90%請け負っている

節約も兼ねてだけれど、やっぱり太陽の光を浴びて汗をかきながら土や

自然に触れていると体は疲れるけれど心が落ち着く


 庭中をあちこち歩き回る私のそばにぴたっと寄り添うようについてくるミュウ

まるで忠犬ハチ公のよう。。。。


 犬達を従えて、自然と戯れ実がなり収穫し、それを料理する

ありがたいなあ。


 将来、孫達が遊びにきた時に夏野菜を畑で収穫しかぶりついた私の幼少期のように

そんな、家作りが出来たらなあ。

 目標は母と祖母。。。。


毎年帰るのが楽しみだった母方の実家、そして毎年私の名前を沢山書いて

保存食を作って待っていてくれた祖母、そんな家にしたいなああ


 人生折り返し地点を過ぎて、ふと思う

多くの人と関わる事が出来なくとも家族を近くの人が幸せにできればそれでいい


 今日も、可愛い苗達に話しかけてやりながら犬としゃべる私です

きっと、知らない人が見たら変に思うだろうなあ。

 でも、本人は幸せです


お近くに住んでいる方はいつでも寄って下さいね。

野菜ピッキング出来ますよ。。。。ふふっふ


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。