スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしい声

日中真夜中問わずマー君の側からほんの少しの時間離れると必ず聞こえてきた第一声


 「ママ…」


毎日必ず家族が寝静まると目が覚める私


寝ていても家中の音家族の声に耳を澄ます



もしかして聞こえてくるかもしれないあのかわいい声を求めて


今夜も目が覚める




普通の当たり前の事、私を呼ぶ声、階段を下りてくる、座っている


全ての事が恋しい


涙は出ない。。。。。


でも胸の奥のまたその奥を締め付けられるように息が出来なくなる



今日は瞑想するのが怖い


自分の気持ちと向き合わず、現実逃避したくなる


神様は私にどうしなさいと言っているのか


この行き場のない想いを。



きっと家族それぞれ私と同じ想いと戦っている


寄り添うようにただただ時間許す限り側にいる



そして同じ痛みを抱きしめ合い気持ちの波が過ぎるのを待つ


マー君、会いたいです


母はとってもあなたに会いたい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。