スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならまたいつか…

 1週間と短い期間でしたが26年来お互い忙しくともここぞという時に良き相談相手であり
遊び友達であり全てにおいて心を割って話せる友人が日本に帰っていきました。

 すごく頑張りやで今の状況は笑ってやり過ごすには大変な毎日でそれでも
周りの家族や近所、友人に恵まれ自分に叱咤しながら生きていて…
 せめてここに来たときだけは母の元に帰ってきた子供のようにゆっくりのんびり
寝るのも惜しいくらいに話しが出来たらと思い1週間を過ごしました

 骨休め、体も心も空っぽにして本当にリラックスする事は実はしているようで
普段の生活では出来ない事で…
 心の洗濯が出来たかなあと帰る彼女の後ろ姿を見送りながらふと思いました

 私が結婚してからはこんなに一緒にいられる事は出来なかったので
別れ際2人で空港で大号泣してしまいました
もっと一緒にいたいなあ、もっと近くに住んでいたらなあと
少し私までもがホームシックに、友人は帰りたくなかったそうです。

 ずーっと一緒にいたいと思える、支えになってあげたいと思える
何かあったら飛んで来てくれるそんな友人がいる事に本当に感謝です。

私と娘達にお土産いっぱいスーツケースに詰め込んで来てくれた友達
今度は日本へのお友達と自分へのご褒美の土産をいっぱい詰め込んで
帰って行きました
 スーツケースの中身を総入れ替えしたように心と頭も総入れ替え出来たかなあ

『じゃあまたね!!!』と何度もお互いで言いながら
また普段の生活に戻りました

 アメリカと日本…
離れていても心と想いは一つです

泣くほど笑って、お腹一杯食べて寝て娘達が『宿題が出来ないから他の部屋に行って!』
呆れるほどずっとしゃべってしゃべって…
楽しかったああ。今度はどこで会えるかな??

母だけど妻だけどもういい大人だけど
十代の小娘の時のように楽しい一時でした…

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。