スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人とのつながり方

 オトナも子供の社会も人と上手く付き合って行くのはとても難しい

我が子達に物心つくころから教えてきた事

 『知り合う人、縁があって関わる事が出来た人には優しくしなさい』と


 マーくんの事もあり、我が子達は人を労る事、思いやる事、気遣い合う事を出来る子供に育ってくれたと思う


でも、今の競争社会では時として、それが子供達自信を傷つける事になる事も。

 
 "give and take"これが出来ない人がとても多い


会社や、学校、多くの場所で毎日顔を合わせないといけない人達が

自己中心的な人が多い場合、はたまた仲が良いと思っていた人が自分が落ち込んでいる時に

全く手を差し伸べてくれなかったり。。。。


 日々の多忙な生活のに加え、人間付き合いに疲れてしまう事が多いらしい


 人を気遣ったり、面倒を見たり出来る人と、そうでない人がいるのは歴然で


ふと、思う。


 マイペースに自分の事、我が身だけを可愛がっている人の方が生き方としては

楽なのではないかと。


 『人を思いやる事は大事だけれど、自分を第一に、自分に余裕がある時だけ人を助けてあげなさい

   してあげ過ぎはダメよ。。。。』


 オトナも、子供関係なく、人付き合いは難しい。。。。


家族皆が、それぞれの所で良い出会いがあるのと同じくらい嫌な思いをする事もあるこの世の中


 少しでも多く人としていい人に巡り会う事を祈る母です。


 泣きながら、『なんで人は自己中なの????』と聞かれると

答えに苦しい私


 心根のいい子に育って欲しいと願う反面、それだけでは生き抜いていけない世の中

はあああああ。

 頑張って、そんな事に負けないくらい強い心を持ってほしいなあ。







 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。