スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さとちゃん社会人?!

 先週末、大学を無事卒業したさとちゃん…

破天荒なところと、有言実行をするべく努力を惜しまない性格


なので、サラリーマンには不向きな長男

父親譲りで頑固で初志一徹。。。。

友人とそのお父さんにサポート受けつつ会社を立ち上げるべく

今、奔走しています

 色々考え、しばらくは学校のあるロードアイランド州を活性化すべく

頑張るそうです。何をしていても本人が遣り甲斐がある事に全力を注いでくれる

人生を送ってくれればそれでいいと思う母

 いやいや、どうせするならトップを目指せと言う父のいいとこ取りをすると

言っているのでなんとか頑張るだろうとも陰ながら応援するのみです


 昨日、そんなさとちゃんが免許更新の為、一日だけ時間をやりくりし一泊里帰り

もう、学生ではない事を自覚しているからか

私にものを頼むのもかなりの低姿勢


 『免許切れてるから駅まで迎えにきてもらっていいかな??』

  『免許更新一緒に来てもらっていい??』などなど


 普段は超多忙を極めるらしく、週に一二度『元気?!』の短い電話のみ

でも一緒にいられる時は、ずーっと話し相手になってくれ

将来の事、家族の事、世情の事、仕事の事、私の事など話は尽きません


 夏休み…家族で日本に久しぶりに帰りたいねという話に


するとさとちゃんが

 『僕はオンとオフをちゃんと使い分けるよ、だから家族との時間は

   ちゃんと作るから予定皆で立てようね!』ほおお、長男よ…


 大学で色んな人に出会い、経験し再確認したそうです


やっぱり家族と自分の大事な友人知人は大切にすべきなのだと。


 私の家族は、毎日365日一緒にいられるべったりの付き合いではないけれど

太く強く絆がある家族…たとえ遠くはなれていてもいつも家族を思う気持ちは変わらない

 子供達が成長し大人になっても家族が会いたいと思える環境作りをする為

私はこの家族の軸でいるべき存在なのだそうです


 『皆がそれぞれ忙しく飛び回っていたらどこに帰っていいかわからない

  でも、ママがどっしっとここで居てくれる事で家族が必ず

  ママの居るところに集まるよ』


 褒め上手な息子との楽しい時間を過ごせました

夜も兄弟でぎゃーぎゃー騒ぎながら、ゆみちゃんの宿題と手伝ったり

一緒に映画みたり。プロレスが始まったり、漫談が始まったり…

夜中まで皆で楽しく過ごしました。。。


さとちゃんは今後、人と自然をもっと豊かにする為の物作り全力を注ぐそうです

いいなあ、夢があるって。

 私もせっかく生かされてここに居るのだから人生を楽しもう!

我が子達をみてそう学ばせてもらっています!!!!


 今日も、皆が元気で感謝感謝です!



関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

aさん!

> ある年齢にさしかかったら(私は思春期の反抗期が始まったらと決めていました)
> 一つずつ、母親として日常でしてあげる事を減らしていきました。反抗期って大人への第一歩で
> 用は親や大人の言動や行動が疎ましくなる時期、それは自立を意味するので…
> そこからは親子だけど対一の関係を作っていったのです。
私の育児はアメリカだと言う事、子供の数が多かった事がとても大きく影響していて
 日本生まれの私にとって、我が子でもすぐに英語力でも多くの事で抜かれるのは
目に見えていたので親として威厳を持ちつつ子供達に協力してほしいとお願いしていました。
よく考えると変な関係ですが…
それが結果的に、子供の自立と私からの信頼と、多くの事を任される責任感みたいな物が
幼少期から備わっていったのかもしれません。

 大事に大事に育てず雑草のように勝手に大きくなあれと。出来る範囲で手助けして
後は自由に好きにさせていました。放任育児です。。。。
 
> ふふふ、でも私も迷いっぱなしですよ。
> 『これで良いのかなあ、自分は何をしているのだろう、何かしなくては…』と
>
>でも いつも、ブログ見てくれてうれしいです。
> これからも、自分がしてきて良かったと思える事をシェアできたらと
> 思っています。
>
> 育児は誰一人として同じにはならなくて、だからこそやりがいのある仕業だと
> 思います。ガンバリすぎず共に過ごせる事を楽しんでくださいね!!
> ありがとうv-411

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

aさん

 背伸びせず、ありのままの自分で母になれば良いみたいです
出来る範囲で子育てして、子供に親にさせてもらっていると思えば…

あっ!!あと『褒めて、煽てて育てる』がいいですよ。
何でもない事を(宿題、片付け、兄弟の世話などなど)褒めたり感謝したり
する回数を増やすと、怒る回数がとても減ります

子供達曰く、『ボジチブマインドコントロール』だそう…
感謝されたり、他人の前で褒められたりすると、反抗したり悪い事が出来にくく
なるんだそうです。
 意図的にした訳ではないですが、お陰で怒らない母でいられる私です
是非試してみてくださいね。e-414

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。