スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マー君

 3年前の7月10日

私を残し、マーくんは天国へ先立っていきました


 ふと思います。

主人を含め子供達も過去を振り返らずどんどん前へ進んでいる。。。。

何だか私一人、あの日から時計が止まったままのような気がします


 人生楽しまないと頑張らないとと普段は笑顔でいるのに

自分の中にそうでないもう一人の自分がいます


 
 今年は、みきちゃんとパパは仕事の為に日本、さとちゃんも別の場所

ともちゃんとゆみちゃんはいたいたけれど、ごく普通の一日として過ごしました


 一年のこの日だけは、自分のモチベーションをどうしてもあげる事が出来ません

弱いなあ、まだまだ悟れていないなあと弱い自分が情けなくなります


 頭では分かっていても、写真を見て会いたいと思ってしまいます

どんなにねがってもこの世ではもう叶う事のない願い。。。。

 一人になれた今年は、そっと涙を流しました


私がマー君を想い涙を流すと、他の子供達が悲しくなります

兄弟を失った悲しみと、自分達に価値があるのかと言う不安…


 今日のこの日だけは、頑張れそうにありません。

明日はいつも通りに戻るから…
関連記事
スポンサーサイト
コメント

No title

私は自分の子を失ったことがないのでどうこう言う事は出来ませんが、もし、みやちゃんさんと同じ立場にあったらやる気なんか全くでないと思います。。。。。いつまでたっても母親にとって子供はずっと特別な存在ですから、何人いても一人一人と特別につながっているんですよね。親や配偶者を見取るのも悲しいですが子供だけは全く別のレベルです。寂しさもひとしおですが、マー君のご兄弟たちがお母さんを支えてくれているのがブログから伝わって来ますよ。みやちゃんさんは今でもマーくんと生きているんですよ。時には自然に涙してもいいのではないかと思います。

Re: nobukoさん

 いつもありがとう…

普段の生活では家にじっと籠って少し前までは何もせずいなくなってしまった息子を

思い出していたい自分、今は何も考えない無の状態でいたい自分…

 現実逃避してこのまま一生過ごしたいと思う一人の自分を一生懸命もう一人の私が

押さえ込みながら生きているように思います。

 
 夏が近づくと天候に反して精神的に落ちていきます。

でも、子供達がいてくれるお陰で今がある、本当にそう思えます

 今日は、きっと大丈夫。。。。笑顔でいられます。

いつもいつも、気遣いコメントありがとう。



コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。